みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

◎みずほ銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~14.0%
限度額 1000万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社みずほ銀行

プロミスの公式サイトへ

みずほ銀行カードローンの概要

みずほ銀行カードローンといえば、お勤めをしていない専業主婦が申し込めることで有名です。最高でも年率14.0%という低金利ローンで、希望額が200万円までなら収入証明書も不要です。さらに、みずほ銀行に口座があれば、最短で即日融資も不可能ではありません。みずほ銀行カードローンでは、限度額が最高1,000万円まで認められますので、ローンのおまとめや海外旅行、自動車の購入といった目的で融資を受ける人も多くなります。

200万円までは収入証明書不要!

みずほ銀行カードローンは、希望している金額が200万円までなら、収入証明書なしで借りることができます。収入証明書は、自分の年収を公的に証明するためのもので、みずほ銀行の場合は

  • 1.源泉徴収票
  • 2.住民税決定通知書、または課税証明書
  • 3.納税証明書(その1・その2)
のいずれかのことです。

希望額が200万円を超えているならやむを得ませんが、200万円以下の希望額であることが多いと思います。収入証明書の用意に時間がかからず、本人確認書類だけで申し込めるのが、みずほ銀行カードローンの大きなメリットです。

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどのことですが、誰でも簡単に用意できるものです。

ローンの金利は最高でも年率14.0%!

みずほ銀行カードローンは、エグゼクティブプランとコンフォートプランとがありますが、金利は、最高でも年率14.0%という低金利です。たとえば、みずほ銀行から50万円の借入れをした場合、年率18%のローンと比較すると、30日分の利息は

 18%:50万円×0.18×30÷365=7,397円

 14%:50万円×0.14×30÷365=5,753円

となります。1ヶ月あたり約1,700円もの利息額の違いとなりますので、低金利ローンの負担の軽さが分かると思います。

とくに、ローンのおまとめなどの高額融資を考えている方は、なるべく金利の低いカードローンを選んでください。長期間にわたって返済する場合は、低金利ローンのメリットが大きくなりますので、みずほ銀行カードローンのようなサービスがおすすめです。

総量規制対象外で専業主婦の申込みも可能です!

みずほ銀行カードローンは、総量規制対象外であるだけでなく、お勤めをしていない専業主婦の申込みも認められています。総量規制があるカードローンでは、法律によって、年収の3分の1を超える融資が禁止されています。銀行カードローンは総量規制対象外ですが、すべての銀行が専業主婦に融資をしているわけではありません。

年収に条件を設けている銀行が多い中、専業主婦にとっては、「申込みが認められている」ということ自体がメリットになるのではないでしょうか。みずほ銀行カードローンの場合は、専業主婦は「限度額の上限30万円」の範囲で審査が行われていますので、必要な金額を希望して申し込んでみてはいかがでしょうか。

みずほ銀行カードローン

◎みずほ銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~14.0%
限度額 1000万円
審査時間 最短即日
運営会社 株式会社みずほ銀行

プロミスの公式サイトへ
今すぐ借りたい バレずに借りたい 低金利で借りたい

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

無利息で借りる方法 収入証明書なしで借りたい 女性向けカードローン

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書不要で借りれる

詳しくはこちら>>

女性向けカードローン特集

詳しくはこちら>>

専業主婦向けカードローン おまとめローン 銀行から借りたい

女性でも安心


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>

銀行系で借りれる


詳しくはこちら>>

今すぐ借りたい バレずに借りたい

今すぐ借りたい


詳しくはこちら>>

バレずに借りれる


詳しくはこちら>>

低金利で借りたい 無利息で借りたい

低金利キャッシング


詳しくはこちら>>

無利息キャッシング


詳しくはこちら>>

収入証明書なしで借りたい 専業主婦でも借りたい

収入証明書不要で借りれる


詳しくはこちら>>

主婦向け特集


詳しくはこちら>>

女性向けカードローン おまとめローン

女性でも安心


詳しくはこちら>>

既に借入がある方


詳しくはこちら>>