契約社員でもお金借りる方法

派遣社員でも今すぐお金借りれます!

派遣社員

派遣社員だからお金を借りるのが難しい・・・と思っていませんか?しかし、20歳以上で安定した収入があれば、簡単にお金を借りることができます。今すぐにお金が必要な方は、こちらのキャッシング・カードローンが大変便利です。審査スピードも早く、即日融資も可能です。



\即日融資も可能/
契約社員でも今すぐ借りれるカードローン

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
お金を借りるならアコムが断然オススメ!三菱UFJフィナンシャルグループなので、はじめてお金を借りるという方も安心のカードローンです!男女問わず、多くの方に利用されています。
\最短1時間で融資可能!30日間の金利0円!/
アコム公式サイトへ
アコムの公式サイトへ

LPバナー 200x200

◎SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCモビット
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットの公式サイトへ
SMBCモビットの公式サイトへ

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

アイフルの公式サイトへ
アイフルの公式サイトへ

派遣社員の人がお金を借りるにあたって

確かに正社員や公務員と比較すると、借入限度額が少なく決まることがあるかもしれませんが、だからといって、必要なお金が借りられないわけではありません。もちろん、審査も受けられますし、アルバイトやパートでも、お金を借りている人はたくさんいます。 ただし、派遣社員の方がカードローンに申し込む際は
  • 1.総量規制
  • 2.収入証明書が必要になるとき
  • 3.カードローン金利と審査の難易度の関係
については、理解しておく必要があります。

まず、プロミスやアコム、アイフルなどの「消費者金融」のカードローンを利用する場合は、「総量規制」が影響している点に気をつけます。
※総量規制とは
貸金業法の規制の1つで、貸金業者による過剰な貸付を防止するため、「借入残高の合計を年収の3分の1まで」に制限する規制です。

たとえば、年収300万円の派遣社員の人なら、「年収の3分の1=100万円」となりますので、消費者金融からの融資の合計は、100万円までに制限されるということです。

この規制は、消費者金融のカードローンだけでなく、クレジットカードの「キャッシング残高(ショッピングを除く)」も含めます。銀行カードローンや自動車ローンなどは、このときの計算に含めませんので、間違えないようにしてください。

次に、お金を借りるときに「収入証明書」が必要になるときは、銀行カードローンと消費者金融とでは、異なっています。銀行は、貸金業法の影響を受けていませんので、基本的には、銀行ごとの独自の基準で決められています。

これに対して、消費者金融は、貸金業法の規制によって
  • 50万円を超える融資をするとき
  • 他の消費者金融との残高合計が100万円超となる融資をするとき
の2つの場合に、必ず収入証明書で返済能力を調査しないといけないことになっています。

したがって、上記の2つに該当する場合には、消費者金融ではなく銀行カードローンを検討するのも1つの手です。

カードローン審査に通る秘訣

審査の前は不安ですが、勤続年数や年収などを変えることができませんので、『今できること』というのは少ないです。しかし、カードローン審査では、「これをしては、イケない!」というものがありますので、審査で不利にならないように対策することは可能です。

派遣社員が審査でしてはいけないことは
  • 1.複数のカードローンへの同時申込み
  • 2.他社借入件数、残高についての嘘の申告
  • 3.希望額を多く伝えること
の3つです。

まず、「たくさん申し込みしておけば、どれかで借りれる!」といって、複数社のカードローンに申し込む人がいますが、これは危険です。あなたが、どのカードローン会社に申し込んだかは、信用情報機関のデータを確認すれば、すぐに分かります。最高で6か月間は、「申込情報」としてデータベースに登録されるので、複数社へ申込みしていることは筒抜けです。

何社もカードローンに申し込んでいることが分かれば、審査担当者は、  「よほど、困っているのか・・・。」  「まさか、夜逃げでもするつもりでは?」 と不審に思うはずです。カードローンの申込先は、しっかりと吟味した上で1つに絞りこむことが重要になります。

また、信用情報機関のデータベースには、あなたが現在、借り入れしている借金の情報もあります。他社借入額や借入件数で嘘の申告をしても、簡単にバレてしまいます。嘘をつくような信用のない人には、お金を貸したいとは思いません。嘘をついても、審査に落ちるだけですので、正直に別会社のローンの状況も伝えるようにしてください。

最後の注意点は、「希望額は、できるだけ少なくして申し込む」ということです。「多額を希望すれば、少しくらい貸してくれる!」という人もいますが、「返済できると思っているのか?」と審査担当者に思われるだけです。希望額を少なくするほど有利になる、というものではありませんが、多くしすぎると弊害がある、という点だけは気をつけるようにしましょう。

派遣社員の場合の在籍確認とはどういうものなのか?

派遣社員は、派遣会社との契約で雇用関係を結び、派遣先の会社でお仕事をしています。カードローン審査の在籍確認は、「お勤め先への電話」によって、申込時に申告したお勤め先の情報が正確であることを確認する手続きです。

つまり、原則として、カードローン会社が電話をかけて在籍確認するのは、派遣先ではなく「派遣会社」です。規模の大きな派遣会社では、1人1人の派遣社員の名前を把握していない社員が電話に出ることもありますので、「いないと思います!」なんて対応をされる危険があります。 派遣社員ができる対策としては
  • 事前に電話があるかもしれないと伝える(クレジットカードの在籍確認などで)
  • オペレーターに電話で相談する
の2つしかありません。

まず、審査前に「電話があるので、よろしくお願いします。」と伝えることができれば、それがいちばん理想です。クレジットカードに申し込んだなど、なんらかの理由を考えておくことも重要です。

もし、どうしても在籍確認の電話は困る・・・というときは、カードローンに申込み後、すぐに、オペレーターに電話をかけて相談するのがおすすめです。

カードローン会社は、あなたが間違いなく派遣会社に在籍している、ということを確認する必要があるだけです。つまり、あなたが派遣会社に在籍していることの証拠になりそうな
  • 給与明細書、賞与明細書
  • 健康保険証(社会保険証)
などを用意して、「電話をかけても、自分を知る人がいないので・・・。○○なら用意できます。」と相談してみてください、ということです。

健康保険証が国民健康保険証で、給与明細書も残っていない・・・という場合は
  • 社員証
  • (給与振込の記録がある)預金通帳
など、なんでもいいので用意して、相談してみてください。

※まとめ
バレたくないという不安はあると思いますが、派遣会社は、基本的にはあなたに辞めてほしくないので、あなたの味方になってくれるケースが多いです。『クレジットカードの審査で電話が入ります!』と言っておけば、もうほとんど問題は解決したようなものです。カードローン会社も、あなたがカードローンの申込みをしたということは、絶対に言わないので大丈夫ですよ!