お金借りる,働く女性

女性も安心!利用しやすいレディースキャッシングとは?

働く女性・OL

働く女性・OL

レディースキャッシングというのは、お金を借りる女性が利用しやすくなるためのサービスです。お金を借りるときは、誰でも不安になりますし、お金を貸す金融機関を「怖い」と感じてしまうこともあります。 男性でも「怖い」と感じてしまうことがあるくらいですから、女性なら、なおさら不安に感じると思います。そのような、カードローンを利用する上での「恐怖・不安」をなくすため、女性専用の窓口が用意されていることがあり、これを「レディースキャッシング」と呼んでいます。 レディースキャッシングだからといって、サービス内容に大きな違いはありませんが、
  • 1.女性専用の窓口が用意されている
  • 2.すべてが女性スタッフによる対応となっている
の2点に特徴があります。

まず、金融機関ごとに特徴がありますが、レディースキャッシングのホームページも「やわらかい・優しい」雰囲気があります。女性だけが利用できるサービスとなっていますので、「特別扱いを受けている」と感じてしまうほどです。女性専用のカードローンの窓口になっていますので、恥ずかしさを感じない、というのも魅力の1つではないでしょうか。 また、対応するオペレーターは、すべて女性となります。フリーダイヤルによる電話の応対もすべて女性が行っていますので
  • 「家計が底をつきそうで・・・。」
  • 「少し無駄づかいをしてしまって・・・。」
  • 「旦那に借り入れがバレるのが怖い・・・。」
  • 「ちゃんと返済できるかな・・・。」
といったことも親身に対応してくれます。
対応するスタッフが同じ女性になっていますので、「あなたのつらい気持ちを分かってくれる!」というのが、レディースキャッシングの最大の魅力です。

通常キャッシングとレディースキャッシングの違い

カードローン会社からお金を借りて、その後、返済していく、という意味では、レディースキャッシングも通常のキャッシングも同じです。 親切で丁寧な対応を受けられますが、通常のキャッシングと同様、お金を借りるにあたり、
  • 1.貸金業法の規制について
  • 2.無利息のキャッシング
  • 3.返済期間と利息の大きさの関係
について理解しておくことが重要です。

まず、利用するのがレディースキャッシングかどうかに関係なく、「貸金業法の規制」を受けているキャッシングがあります。 貸金業法は、銀行以外の消費者金融やクレジットカード会社などを規制する法律です。
貸金業法の規制を受けるキャッシングでは
  • 借りれる上限額は、年収の3分の1まで
  • ATM手数料が発生する
  • 希望額が50万円を超えると収入証明書が必要
などの注意点があります。

とくに、プロミスレディースのような消費者金融では、年収の3分の1まで(給料4カ月分まで)しか借入れできない点に気をつけてください。 また、金利に不安があるというなら、無利息サービスがあるローンがおすすめです。「30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。) 」などがあれば、短期間の借り入れなら、金利負担をほとんど感じずに済みます。 最後にレディースキャッシングを利用するときは、返済シミュレーションを必ず利用してください。希望する金額や毎月の返済額を入力すれば、すぐに利息の負担額や返済期間が分かります。 できるだけ毎月の返済額を多くして、利息の負担を少なくできれば、返済に困るようなことにはなりません。

旦那に借入れがバレないための3つのポイント

既婚女性がお金を借りるときに気になるのは、やはり、「旦那にバレる!?」ということではないでしょうか。
カードローンの借入れで旦那にバレないようにするには
  • 1.インターネットから申し込む
  • 2.できればカードレスのローンを選ぶ
  • 3.返済は毎月、確実にする
という点に注意します。

まず、インターネット以外の方法でカードローンに申し込んでしまうと、金融機関によっては、自宅に書類が郵送されることがあります。インターネットなら、必要な書類は、画面で確認できますので、郵送物に気をつける心配はありません。パソコンがなくてもスマホや携帯電話で申し込めますので、必ず金融機関のホームページから申し込むようにしてください。 次に、女性がお金を借りる場合は、「自動契約機でのカード受け取り」に抵抗を感じるかもしれません。

審査終了後に自動契約機(ローン申込機)に行くのが嫌なら、カードレスで借りれるレディースプロミスなどを選ぶのがおすすめです。(※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます)カードを受取りに行っているのが旦那にバレないのはもちろん、知り合いに見つかる心配もなくなります。 最後に、絶対に旦那にバレたくないなら、「絶対に約束どおりに返済する」という覚悟が必要です。約束した日に入金がなければ、当然、金融機関から連絡がありますし、携帯に入った連絡に出ないでいると、請求書が郵送されることもあります。無理のない借入れをするのはもちろん、毎月の返済日もしっかりと覚えておくことが重要です。

今すぐお金借りる・女性の即日キャッシング成功の秘訣

今すぐお金を受け取りたいときは
  • 収入証明書なしで借りれるローンを選択
  • 申込みから借入れまでの流れを理解しておく
の2つがポイントになります。

まず、自分の年収を証明する書類(源泉徴収票や課税証明書、確定申告書の控えなど)がないときは、「書類なしで借りれるカードローン」を選びます。収入証明書が必要なければ、運転免許証(または、健康保険証など)があれば申込めます。
銀行以外のカードローンで収入証明書が必要になるのは、法律によって
  • 希望額が50万円を超えている
  • 銀行以外のキャッシングの残高が100万円を超える希望額
の2つの場合に提出することになっています。

銀行は、独自の基準で100万円~300万円まで収入証明書不要としていますので、希望額が多いときは、銀行カードローンを選ぶのがポイントです。
申込みからお金を受け取るまでの流れは
  • 1.インターネット申込み
  • 2.カードローン審査
  • 3.契約手続き
  • 4.お金の受け取り
となります。

上でも少し説明しましたが、申込みは、インターネットですると、旦那にバレずに迅速に審査が始められます。 スマートフォンや携帯電話から申込みを完了すると、早い金融機関だと30分~1時間程度で決まった限度額の連絡が入ります。 連絡が入ったら、カード発行が必要なら、自動契約機でカードの受け取りと契約の手続きを行います。カードレスのキャッシングの場合は、Web上で契約手続きができるのが一般的です。
金融機関により、手続きに若干の違いがありますが
  • カードを使った融資:21時まで
  • 振込キャッシング:平日の14時まで
に契約手続きまで完了させる必要があります。

カードを利用した融資の方法は、提携ATM(銀行やコンビニのATM)を使ってお金を受け取ります。ATMにローンカードを挿入し、暗証番号、必要な金額(限度額の範囲内)を入力すれば、その場でお金が受け取れます。 振込キャッシングでお金を受け取るときは、会員専用サイトにログインして、振込手続(借入れ)をするだけです。分からなければ、電話で振込みを依頼できます。カードローン会社による振込手続きが完了すれば、あとは、自分の預金(貯金)口座から引き出すだけでお金が受け取れます。