今すぐ借りる>>

ジャパンネット銀行カードローンの3つの特長について|最高1000万円の限度額!

ジャパンネット銀行カードローンの概要

ジャパンネット銀行カードローンは、最高1000万円までの限度額が認められる、総量規制対象外カードローンです。年収の3分の1を超える融資も受けることができ、審査結果の連絡もスピーディーに行われています。また、ジャパンネット銀行カードローンの金利は、年2.5%~18%と比較的利用しやすく、30日間無利息ものサービスも用意されていますので、年齢や性別を問わず、人気があるカードローンとなっています。

カードの限度額は最高1,000万円まで!

ジャパンネット銀行カードローンの限度額は、最高で1000万円まで認められます。ローンのおまとめに活用できるのはもちろん、自動車の購入や海外旅行などでも活用されています。また、限度額が1000万円のときの金利は、年2.5%になりますので、30日借りたとしても


 1000万円×0.025×30÷365=20,547円


の利息で済みます。カードローンの限度額は、多く認められるほど低金利になりますので、高額な限度額を目指して申し込んでみるのもおすすめです。

ただし、低金利ローンとはいえ、借り入れのしすぎには注意が必要です。ジャパンネット銀行カードローンのホームページに「ネットキャッシング返済シミュレーション」がありますので、これを使って返済プランを考えることも忘れないようにしましょう。

300万円までなら収入証明書なしで申込み可能!

ジャパンでて銀行カードローンでは、カードの限度額が300万円までなら、原則、収入証明書なしで借り入れできます。収入証明書は、アルバイトやパート、会社員なら「源泉徴収票」、個人事業主は「確定申告書の写し」や「所得証明書」などのことです。これらの書類が手元にある場合は別ですが、用意に時間がかかると、用意するだけで大きな負担になります。

一般的な消費者金融やクレジットカードのキャッシングでは

  • 1.希望額が50万円を超えているとき
  • 2.すべての借入額の合計額が100万円を超えるとき

の2つの場合に収入証明書が必要になります。消費者金融と比べると、明らかに条件がゆるくなっていますので、これもジャパンネット銀行カードローンのメリットではないでしょうか。

30日間無利息でお得にキャッシング!

ジャパンネット銀行カードローンには、初回借り入れの特典として「30日間無利息」が用意されています。無利息カードローンといえば、消費者金融のプロミスやアコムが有名ですが、無利息が用意されている銀行は少ないと思います。

たとえば、ジャパンネット銀行カードローンで100万円を借入れたとすると、30日分の利息は


 100万円×0.15×30÷365=12,328円


となります。ジャパンネット銀行のキャッシングを過去に1度も利用したことがなければ適用されますので、初めてというだけで1万円以上もお得になることがあることになります。

ただし、無利息期間中に返済を延滞してしまうと無利息がなくなりますので、初回返済日だけは忘れずに入金するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です